プロフィール

タッキー

Author:タッキー
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
出産・トイレトレーニング等まとめておきまっす☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
5年前にタイムトラベルです☆猿誕生1
って、言っても昔HPにつづっていたものを移動するだけですが(uωu;A)

良かったらご笑味下さいませ。


レイナが生まれた日のこと…
私の出産体験話でございます。
下にガーッと読めるようになってますんで、そのままどうぞ☆



2002・4・3 23:50

予定では3月28日だったのに全く出てくる兆候が無く
入院してお薬を使った分娩となりその入院前夜。


母 明日は10時に入院だから

7時には起きないと… 


私 おやすみ~ 

なんて会話をして布団に入り割と早く眠りについた。

その3時間後。


なんか腹痛?ッてゆーか、ウンピしたいかも

と思ってとりあえず普通ウンピにして
落ち着いたから布団に入りました。その何十分後かにまた腹痛が…。

ここで
やっと これってもしかして陣痛?と気がつく。←遅

時計をもって、測ってみると既に5分間隔。


∑(*・д・*)!!!普通20分間隔とかじゃないの? 



とりあえず、母を起こし病院に電話をしてみると「すぐ来てください」と言われたので
荷物を持って…

あ、パパに電話!!家電に掛けても出ず、携帯へ

私 来たから今から病院行ってくる

パパ え?あしたじゃないの?


いやいや、寝ぼけのパパとは話している余裕はありません。
じゃ、行って来ますピッっと切りまして、すぐ車で病院へ。

移動中も何度か痛みに襲われながらも4時半ごろ病院に到着。
助産婦さんが一人待っていてくれて、とりあえず、個室に案内されました。
着替えをすませ、まだ、この頃は少し余裕があったらしく、母と2人で写真を
撮って時間をつぶしていました。
(この写真、今見るとすごい!何でこんなに浮腫んでるの?)
スポンサーサイト
【2007/02/03 10:40】 | 猿誕生
猿誕生2
流石に痛くなり始め、ベットに横になっていると…

6時半に先生が見に来ると言うので、分娩室へ。

心音を計りながら内診をしてもらうと子宮口がもう8CM開いてました。

「これで陣痛が強くなれば生まれる」と言われ

これ以上痛くなんのかよ…(´Д`|||) トと…

思っていたより、子宮口が開いていた為部屋には戻らず
そのまま分娩台にいることに。(何気に寒いんだよ)

「んー12時には生まれるかな。」といい、先生は去っていった。時計を見ると…


まだ8時なんですけど…辛いって(TmT)ウゥゥ・・・



立会い出産を希望していたわけではないので、

直前まで母が付き添ってくれていたのですが、

これといって何かをしてもらう訳でもないのに心強いから

母って偉大だなー。なんて、実感しながら、私もなるんだよなーと、陣痛の合間に
ぼんやり考えてしまいました。そんなことでも考えておかないと

まだなの?まだなの?( ノД`)

ってズーッと時計を見ていたからね。ちょっと疲れが出できたところだな。
そんなこんなの8時半。先生の再診があって、


あと1時間だね。



え?12時っていいませんでしたっけ?

しかも、その後すぐ


あと30分だよ。



ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ



さすがのタッキーも突っ込むって話ですよ。文字色
【2007/02/03 10:35】 | 猿誕生 | トラックバック(0) | コメント(0)
猿誕生3
ま、このへんから戦いが始まった感じだ。


痛いというか、もう出したくて出したくて(≧д≦)

でも力んでも出なくてね。
力み方がなんか難しいんだよな。ちょっと上の方向に
とか言われても解らんて。
やっぱ、プレママ学級きちんと行っとくべきだった。


「あと5分」


やっと上手く力めるようになったが…足がね、痛いの(涙ノДT)

ズーッと同じカッコだから。

思わず泣きながら助産婦さんに足下ろしたいーヽ(TдT)ノアーウ…と言ってみた。


助産婦さんにしてみれば「そんなの言わなくてもいいから」って思うだろうに。
でもこっちは必死だから(笑)


「あといきみ3回」



と言われたとき…

なんだか、よッシャー!やッたるデー!とカキの中のエセ関西人がめちゃめちゃ張り切ってやっとこさ、出てきたわけです。


ベタベタですよ誕生は「オギャーッ」とね。


こっちは…


やっと出た~フー ( ̄‥ ̄) = =3って感じ。

助産婦さんがすぐに顔を見せてくれて、
そのまま胸の上に乗せたんだけど
私があまりにもグロッキーだった為、

「後でいいわね。(*´∇`*;)」と…。



私も そうしてください…(´Д`)かなりか細い声で言った…

言った瞬間。
【2007/02/03 10:29】 | 猿誕生 | トラックバック(0) | コメント(0)
猿誕生4
痛あぁぁー!!!



先生が縫っていました。

え~と解りますかね?、あそこですよ(´・ノω・`)コッソリ


もう、泣き叫んでました。


麻酔を追加してもらっても、糸が通る感覚が解るほど

神経が集中していて終わるまで叫んでた。

生むよりこっちの方が何倍も辛かった(TmT)ウゥゥ・


この頃、パパはというと…


「12時なら会社に顔出してから行こう」なんてのんきだった為、
生まれたときはまだ電車の中でした。ホントおバカで…



レイナが大きかった、(3844g)からか出血が多く

胎盤を出した後も、押されて血を出す為に何度も

お腹をギューッとされるのがこれまためちゃめちゃ痛かったー↓

先生なんか私のお腹でストレス発散とかしてない??

とか思うぐらい全体重をかけてぎゅーッと押すわけですよ。



9時に生まれて、後処置が終わったのが10時。

もう、疲れと痛みで錯乱状態とでも言うのかな?

その反動で頭がぽあ~んとして、

言葉を話してるんだけど、自分でも何言ってるか解らない感じになっていました。

点滴も辛くてゲロゲロしてる中、目をウルウルさせたパパが入ってきた。

だが、パパに言葉を発する気分ではまったくないので。
目で合図しておいた。

がんばっといたからな。
【2007/02/03 10:25】 | 猿誕生 | トラックバック(0) | コメント(0)
猿誕生5ラストぉ~☆
処置室を出られたのが12時

普通の人は1時間のところ私は2時間お世話になった。


しかも車椅子をお借りして…。

って言うか、みんな歩いて帰るってすごいよ。

部屋に帰っても…


「なんか、へんな薬やったの?」みたいな状態は続き…


レイナが部屋に来ても顔を見ることさえできず、

私がレイナの顔をまじまじと見られたのは夕方になってからでした。

この時はまだ、ムコウ1週間、縫われたことろの激痛と戦うなんて思っても見なかった(TmT)ウゥゥ・・・


正気になって、やっと何処が何故痛いのか解り、なんだかショックでした。

まあ、そんなショックなんてこの痛みに比べたら、ちっこいものでしたけどね。

入院中のレイナはとてもいい子でした。「ガァーオ」って一泣きすると寝てしまいとても静かでした。


ですが体重が重かったのでご年配の助産婦さんにはレイナのお風呂がとても大変だったそうです。


腰がーっ!


って、訴えておられました。ホント、申し訳ないです。

退院してから、この入院中の1週間がとても幸せだったことに気がつきました。
レイナのお世話は昼間だけだし、ご飯は出てくるし…。

最初の1ヶ月はホント大変でした。

体が戻るのがとても遅かったので、
生んでから約2ヶ月実家でお世話になり、パパの待つお家にやってきました。

戻ってきたとたんにミルク嫌いになり母乳オンリー娘になりました。

今となってみると、もう既に痛みは忘れているので、

姉妹欲しいかなーなんて漠然と思ってみたりしています。

生んだ当時はもう二度とごめんだ!!って思っていましたけどね。

そんなに子供好きではないので、生む前はホントに育てられるかなーって不安もありました。

でもやっぱり、生まれてくるとこんなにも違う物なんだなーって実感しました。

なんだかんだといってもやっぱり可愛いです。


コレを書いたのが2年前かな。

今はもう…育てられそうにありません(uωu;A)
【2007/02/03 10:20】 | 猿誕生 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。